個性的な結婚指輪を選ぶなら、ハワイアンジュエリーはいかが

ハワイアンジュエリーで、二人だけのオリジナルを作る

結婚指輪は基本的にシンプルなものなので、ブランドや素材で比べてもなかなか個性的なものに出会いにくいものです。そんなとき、もしこだわりのリングを探したいのなら、ハワイアンジュエリーのマリッジリングを選択肢に考えてみるというのはいかがでしょうか。ハワイアンジュエリーの結婚指輪は、オーダーを受けてからの手作りが多く、自分の希望のデザインが選べます。そのため、オリジナルなものができあがるので、他の人とかぶりにくいという特徴があります。

ハワイアンジュエリーには、意味がある

ハワイアンジュエリーの結婚指輪には、リングを一周囲んでつながるデザインの彫り模様があり、途切れることのない一生の愛を表しています。また、それぞれのモチーフにも意味があり、たとえば、マイレリーフは大切な人との絆、神聖な結びつきを表しています。また、波をデザインしたスクロール模様は、果てしなく打ち寄せることから永遠の愛を表し、さらに海からの幸せを届けてくれるという意味もあります。ほかにも、パイナップルには富と財産、イルカやホェ―ルテールには幸運など、それぞれの意味があるので、いろいろ調べてからデザインを決めれば、二人の思いを表現することができます。

ハワイのパワーに守られる

ハワイには多くのパワースポットがあることで知られ、またその島全体が、神聖なエネルギーに満ちた場所として信じられています。そもそもハワイという名前そのものが、ハワイ語で神のいる場所という意味です。また日本人にしか通じないですが、英語表記でHAWAIIとIを重ねることを愛が多いととるというしゃれた解釈もあります。ハワイアンジュエリーの結婚指輪を身に付けることは、そのパワーで日常的に守られるということになります。

結婚指輪は別名マリッジリングともいい、結婚を決めた男女がお互いに贈り合う指輪です。男女ペアで購入することが一般的です。