披露宴で盛り上がろう!ケーキを使った演出。

定番のケーキカットにファーストバイトをプラス。

披露宴の最大の演出といえば、ウエディングケーキのカットですよね。新郎新婦の初めての共同作業で、二人で長いナイフを持って、ケーキ入刀。ここで、写真の撮影がバシバシ行われます。最近では、この後にファーストバイトという演出をするが人気になっており、新郎が新婦の口に「一生食べさせてあげる」という意味を込めてケーキを一口運び、新婦は新郎に「一生おいしい料理を作ってあげる」という意味を込めて、口に入りきらないような大きさのケーキを食べさせるというイベントです。新郎の口周りがクリームでべたべたになるくらい食べさせると盛り上がりますよ。

ちょっとしんみり?ラストバイト。

ファーストバイトは、ヨーロッパなどでは結婚式で古くから行われている習慣ですが、ラストバイトというのは最近日本で生まれた新しいケーキを使った演出です。ラストバイトは、新郎と新婦がそれぞれ自分の母親からケーキを一口ずつ食べさせてもらうという演出で、最後に食べさせてもらう食事という意味が込められています。今まで、おいしい食事を作ってくれてありがとう、という感謝の気持ちを伝えるのに、とても良い方法ですね。サプライズで母親にお願いすると、きっと喜んでくれますよ。

海外では定番!ラッキードラジェ。

海外では伝統的な演出であるラッキードラジェですが、日本でも最近は人気になってきている演出です。ドラジェというのは、アーモンドを色とりどりの砂糖のペーストでコーティングしたお菓子のこと。ラッキードラジェとは、デザートのケーキ中にドラジェをいくつか入れておき、見事ドラジェ入りのケーキを食べた人にプレゼントを渡したり、簡単なスピーチをお願いしたりする演出です。ドラジェ入りのケーキを食べた人には幸福が訪れるというジンクスもあり、ゲストにも幸せのおすそ分けができるのでぜひ披露宴ではやってみたいですね!

六本木で披露宴を行う際には、アクセス性や会場内の設備など、様々な条件を満たした会場をスムーズに見つけることができます。