少人数でも素晴らしい!家族婚の良いところ!

親しい人だけを呼ぶ家族婚ってどんなもの?

最近は結婚するといっても結婚式を挙げず、入籍のみで済ませる方、写真のみ撮る方などが多くなってきました。やはり若いうちは仕事が忙しくて新郎と新婦の予定もあわず、準備がなかなか進まなかったりすることも原因ではないでしょうか。また、昔に比べて結納や結婚式が絶対なものという考えもなくなってきており、ますます結婚式を挙げる方は減りそうです。ですが、親しい人だけを招待する、少人数での家族婚というのも人気になってきています。今回はそんな家族婚の良さを集めてみました!

結婚式の準備がとても楽!

仕事などで忙しい新郎新婦にはありがたい、家族婚の良いところのひとつは、結婚式の準備が楽!ということです。人数が少ない分、招待状などの用意も少なくて済むのです。また、引き出物も招待客ひとりひとりに合ったものを選んであげられたりもします。年配の人、若い人が同じく気に入るものというのは難しいので、かなり内容も悩みます。いただくご祝儀の金額に応じて内容を考えることもできますし、確実に喜んでもらえるものを選べるのは新郎新婦にとっても嬉しいですよね。

招待客全員とゆっくり関われる!

大人数の結婚式、限られた時間の中で招待客全員と関わるのって難しいですよね。せっかく来て下さった方に、お礼も言えず、話もできずでは、お互いに何だか寂しいです。逆に家族婚だと人数も少ないので、招待客全員とゆっくり話ができるんです。もちろん式場も人数に合わせた広さになっていると思いますので、新郎新婦の姿を間近で見られ、近くに感じられて、アットホームでとても満足のいく式になると思います。結婚式は大変そうだからやめようかと思っている方、家族婚を一度視野にいれてみてはどうでしょうか?

結婚式には膨大な費用がかかりますが、家族婚ならば、低コストにおさえることができる上に、家族のみでお祝いすることができます。